WEDDING STYLE

衣装

 

こだわっていることは「ホンモノ」であること。
私たちが思う「ホンモノ」は、日本の歴史と文化、そして職人さんの情熱が息づく美しいお着物。

日本全国の多くの職人さんたちに直接お逢いし、お話を伺う中で託していただいた「情熱」。
その「情熱」をお客様へお伝えし、実際に着て感じてもらうのが私たちの役目だと考えています。

私たちがご用意しているお着物はすべてが「ホンモノ」。
花嫁様には大切な日に「ホンモノ」を着ていただき、纏う喜びを感じていただきたいと想っております。

WEDDING STYLE

衣装

こだわっていることは「ホンモノ」であること。私たちが思う「ホンモノ」は、日本の歴史と文化、そして職人さんの情熱が息づく美しいお着物。


日本全国の多くの職人さんたちに直接お逢いし、お話を伺う中で託していただいた「情熱」。その「情熱」をお客様へお伝えし、実際に着て感じてもらうのが私たちの役目だと考えています。

私たちがご用意しているお着物はすべてが「ホンモノ」。花嫁様には大切な日に「ホンモノ」を着ていただき、纏う喜びを感じていただきたいと想っております。

SHIROMUKU

白無垢 

 

「清純無垢」汚れのない純真な色である白の和装“白無垢”
格の高い婚礼衣装として挙式などに用いられるようになりました。
「白」は「太陽の色」とされ神聖な色、心の美しさを象徴し
花嫁の白無垢は「相手の色に染まるよう真っ白なまま嫁ぐ」
という意味が込められているともいわれております。
 
  

SHIROMUKU

白無垢 

 

 「清純無垢」汚れのない純真な色である白の和装“白無垢”
格の高い婚礼衣装として挙式などに用いられるようになりました。「白」は「太陽の色」とされ神聖な色、心の美しさを象徴し花嫁の白無垢は「相手の色に染まるよう真っ白なまま嫁ぐ」という意味が込められているともいわれております。
 

IRO-UTIKAKE

色打掛

 

白無垢以外の打掛を色打掛と呼び、
色使いなど華やかさが美しい“色打掛”
色使いや文様によりさまざまな表情が味わえ
お食事会や披露宴などにおすすめの花嫁衣裳です。
 
 
 
 

IRO-UTIKAKE

色打掛

 

白無垢以外の打掛を色打掛と呼び、色使いなど華やかさが美しい“色打掛”
色使いや文様によりさまざまな表情が味わえ、お食事会や披露宴などにおすすめの花嫁衣裳です。
 
 
 

HIKI-FURISODE

引き振袖

振袖は未婚女性の第一礼装。
これから嫁ぐ花嫁にとって最後の振袖着用となります。
成人式で用いられるものとは少し違い丈が長いのが大きな特徴です。
お伊勢さん和婚では伊勢神宮参拝へ
ご着用いただく特別なお着物となります。
 
 
 
※伊勢神宮参拝の際は歩きやすいよう「つい丈着付け(裾が床につかないよう)」
にてご対応しております。

HIKI-FURISODE

引き振袖

 

振袖は未婚女性の第一礼装。これから嫁ぐ花嫁にとって最後の振袖着用となります。成人式で用いられるものとは少し違い丈が長いのが大きな特徴です。お伊勢さん和婚では伊勢神宮参拝へご着用いただく特別なお着物となります。
 
※伊勢神宮参拝の際は歩きやすいよう「つい丈着付け(裾が床につかないよう)」
にてご対応しております。

 
 

 

 
JYUNI HITOE

束帯・十二単

平安時代から貴族の正装として用いられておりました。
重ねてきたお着物がとても美しく
日本人の繊細な感性を感じさせる花嫁衣裳。
 

 JYUNI HITOE

束帯・十二単

 

平安時代から貴族の正装として用いられておりました。
重ねてきたお着物がとても美しく、日本人の繊細な感性を感じさせる花嫁衣裳。
 
 

 
 
 
 
 MEN's KIMONO

黒羽二重紋付き羽織袴

 

男性の第一礼装として結婚式で着られる「黒紋付袴」。
家紋がついたお着物と仙台平と呼ばれるストライプ柄の袴を着るのが
最も格の高い男性の着物姿となります。
(他の色もご用意しております)
 
 
 
 

MEN's KIMONO

黒羽二重紋付き羽織袴

 

男性の第一礼装として結婚式で着られる「黒紋付袴」。
家紋がついたお着物と仙台平と呼ばれるストライプ柄の袴を着るのが、最も格の高い男性の着物姿となります。(他の色もご用意しております)
 
 
 
 

ANNOTHER

その他衣装

 
タキシード・ウェディングドレス・カラードレスも
豊富に取り揃えております。 
  
 
 
 
 

ANNOTHER

その他衣装

 
タキシード・ウェディングドレス・カラードレスも豊富に取り揃えております。 
  
 
 

 
 
コーディネイトをお楽しみいただけるよう小物も豊富に取り揃えております

お選びいただいたお衣裳やシチュエーションに合わせて
店内よりお好きな小物をお選びいただけます。
担当スタッフがひとりひとりの個性に合わせご提案させていただきます。
生花や小物のオーダーも受け付けておりますのでお気軽にご相談くださいませ(別途料金)

コーディネイトをお楽しみいただけるよう小物も豊富に取り揃えております

お選びいただいたお衣裳やシチュエーションに合わせて、店内よりお好きな小物をお選びいただけます。担当スタッフがひとりひとりの個性に合わせご提案させていただきます。
生花や小物のオーダーも受け付けておりますのでお気軽にご相談くださいませ(別途料金)
 

RECOMMEND

レコメンド

 

私たちは結婚という大切な門出を祝うにふさわしい「職人」の「情熱」がつまった美しい衣装を取り揃えております。
お衣裳選びの際は一着づつ丁寧にご説明をさせていただきます。
職人とお客様の架け橋として、作り手の想いをお伝えすることも私たちの大切な使命です。

RECOMMEND

レコメンド

 

私たちは結婚という大切な門出を祝うにふさわしい「職人」の「情熱」がつまった美しい衣装を取り揃えております。
お衣裳選びの際は一着づつ丁寧にご説明をさせていただきます。
職人とお客様の架け橋として、作り手の想いをお伝えすることも私たちの大切な使命です。

 
伝統工芸友禅作家
秋山 章
京都にて独学で染色工芸を学び、 本手描友禅の高級婚礼衣裳製造の道に入る。 「日本伝統儀式衣裳友禅保存協会」常任理事、 「日本伝統儀式 日本の結婚式を守る会」専務理事。

 
皇室献上作家
藤井 寛
昭和 10 年生まれ。下絵師の父のもと、 古典を主体とした独自の意匠美を開拓。 高い品格を宿した深艶感のある豊富な色使いは ロイヤルカラーと呼ばれ、高く支持されている。
伝統工芸友禅作家
秋山 章
京都にて独学で染色工芸を学び、 本手描友禅の高級婚礼衣裳製造の道に入る。 「日本伝統儀式衣裳友禅保存協会」常任理事、 「日本伝統儀式 日本の結婚式を守る会」専務理事。
皇室献上作家
藤井 寛
昭和 10 年生まれ。下絵師の父のもと、 古典を主体とした独自の意匠美を開拓。 高い品格を宿した深艶感のある豊富な色使いは ロイヤルカラーと呼ばれ、高く支持されている。